読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーいわちゃんねる!

思考ジャンキーのどうでもいい書き溜め。考えてる時に脳がビリビリする感じがやめられない。正解も間違いもない、ただ考えただけ。

破滅の美学は日本固有の趣向らしいけど、会社経営に求めたらマズい

前職の会社がいよいよピンチだ。 事務・営業それぞれの最古参が会社を去った。「社長に気に入られない」、それだけの理由で自己都合退職した(させられた)。 やはり「自分だけが儲けたい、あるいは自分にとって都合のよい組織」を作るために脱サラ・起業した…

内勤を大切にしない営業は基本ダメ

転職してはや2ヶ月。営業外回りから事務内勤にジョブチェンジし、立場が逆転した。 新しい会社にも営業が何人かいる中で、成績が高い人とそうでない人の明暗がはっきり分かれているのを目の当たりにしている。 その差は何だろうと観察した時に「内勤者への態…

人間の本質がもし変わらないなら、またいつか遊んでくれるかな。

「彼氏は作らない、お前なんでそんなに恋愛したがってるの?」と言っていったやつが、歳下の彼氏を作った。 「あんまり長生きしたくない。30くらいになったら死にたい」と言っていたやつが、30歳ちょい手前で結婚した。 人間は変わるものである。変わってい…

仕事を楽しもうと言ったら負け

会社でちょっとモメた。 まだ全体の業務の流れを理解できていない私も悪かったが、向こうも大人気ないとは思う。 ただ、私は現勤め先で1番格下なので心中がどうあれ謝るしかない。前職の上司とも「次はうまくやる」と、約束したし。 タイミングを見て謝った…

ゆとりですがなにか?わたしたちは社会の失敗作らしいのでやられたことを振り返ってみた

ゆとり。 この悪意を込められた三文字に現在の20代は何度も苦しめられ、これからも侮辱され続けるだろう。 「ゆとり教育は失敗だった」 世間の定説はこれ。「失敗」が「不完全」なのか「不適切・不適当」なのか、どちらを意味するかは知らない。いずれにせよ…

やきそばと芋煮から見る文化とはなんぞや論

文化ってなんやねん。やきそばと芋煮を例に考えてみた。

「ぱんつくった」発言から考察されるパンツの調理方法

俺、先週ぱんつくったんだよね~。