スーパーいわちゃんねる!

思考ジャンキーのどうでもいい書き溜め。考えてる時に脳がビリビリする感じがやめられない。正解も間違いもない、ただ考えただけ。

経験と失敗と研究に基づくメルカリ攻略法・購入編

 フリマアプリはネットオークションと違う形態で、市場として成長が続いている注目のサービスだ。

 特にメルカリは、個人的にかなりのヘビーユーザーだ。買う・売るの両方合わせて100回以上の取引をしている。

 

 私なりに過去の経験と失敗と他のサイトなどから学んだ取引時のコツ、というか豆知識みたいなものがまとまってきた。

 今回は購入時の注意事項を文書化してみようと思う。

 

商品について

服を買う際はサイズを入念に確認する

 合わない服を手にした時ほど虚しいものはない。確認する際は、スリーサイズを尋ねるわけにいかないので「ユニクロで服買うときのサイズは?」など、具体的な店名を入れて聞くとスムーズに進む。

 

オススメ検索ワードは「福袋」

 出品されている=持ち主のお気に召されなかったアイテム多数のため、ほとんどが新品未使用。同じ商品が並ぶことが多いので、価格の比較がしやすい。

 ちなみに他所で勧められてた「ファミリーセール」は、購入された商品より当日入場チケットが多くて微妙。

 

希望より+100円で検索する

 メルカリのベースはフリーマーケット。延々価格が上がり続けるオークションと異なり、出品者が自由に上げ下げできる。

 ほしい物を探す時は、希望金額より100円くらい上の金額で検索をかけ、値下げ交渉してみるといいものが手に入るかもしれない。

 ちなみに+100円としたのは、100件以上取引した中でこれくらいの値下げ幅が平均的だったからだ。他の商品との合わせ買いでそれ以上値引いてくれた人もいるし、逆に値下げ交渉に一切応じない出品者もいる。その出品者の他の取引状況も見ながら、駆け引きを楽しみたいところだ。

 

実物の写真が入っているものを選ぶ、ない場合はコメント経由で請求する

 後述の転売ヤーなどにも通じるが、商品画像が何かのスクショのみの場合は、本当にその商品を売ってくれるのか確認すると安心。

 

「海外の並行輸入品」は大体地雷

 購入を控えることを全力でオススメする。後述のパチモンヤーが売ってる偽物の可能性あり。

 人気ブランドの商品は偽物が多数上がってるので、見分け方をあらかじめネットなどでリサーチしたり、コメントを書き込んで入手ルートなどを確認しておくとよい。

 

 

出品者について

直近の取引評価で「悪い」が5個以上付いてる人は慎重に

 評価は全部まるっとお見通し。取引が複数回に及ぶと、客とウマが合わず悪評価をつけられることが1度や2度くらいならあるかもしれない。それでも悪い評価が大量に付いてる方はちょっと気をつけた方が良い。主観だが、二桁超えのアカウントは他の方の評価も見ながら、慎重に取引を。

 

転売ヤー・パチモンヤーに注意

 同じ商品が同時に何個も出されている、海外の並行輸入品と記載されている、商品画像がスクリーンショットっぽくて現物の写真がない…などの特徴がある人は、個人を語った業者の恐れが大。

 また「旅行が大好きで、旅先でいっぱい買っちゃったからおすそ分け」なんて言いつつ、同じ商品が山のように並んでる…というのもちょっと怪しい。他の出品物もチェックして、総合的に判断した方が良い。

 個人的には、転売屋・パチモン屋が潤うことで、正規品が売れなくなるという事態だけは避けたい。極力本物を手に入れるよう、怪しいものには警戒したい。

 

独自ルールの有無を事前確認

 公式では出品者毎に勝手な取引ルール(「購入前のコメント必須」がほとんど)を定めることを禁止しているが、それでも中にはそれを押し通そうとするアホがいる。

 そういうヤツの出品物を即決で買ってしまうと、取引評価を落としてくる場合がある。

 厄介なことに、一度つけた・つけられた評価はいかなる理由でも変更不可らしい(問い合わせから確認済み)。購入手続きをする前に、出品者のプロフィールで独自ルールに関する記述があるかチェックするのが安パイだ。

 

まだインストールしてない方は

 こちらからダウンロードし招待コード「EHPVFK」を入れると、300円分のポイントがもらえるらしい。

https://www.mercari.com/jp/dl/

 300円はメルカリで物が買える最小価格なので、実質無料で何かが1つ買えると思ってよい。

 ぜひに、ぜひに