読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーいわちゃんねる!

思考ジャンキーの書き溜め。考えてる時に脳がビリビリする感じがやめられない。正解も間違いもない、ただ考えただけ。

社員ソムリエ【人間ウォッチシリーズ3】

妖怪より怖い人間ウォッチ 仕事・ビジネス お勤め・仕事の話題 精神・心の問題

 このシリーズでは、長年いろんな人を見たり見ぬふりしたりしてきた経験に基づき、世に生息する様々なタイプの人を面白おかしく紹介する。不定期更新だ。どうか楽しみに、できれば毎日このブログを覗いてほしい。

 

 今回ご紹介するのは、

 

 人事担当でも何でもないのに社内の人間を勝手に評価する「社員ソムリエ」

 

 だ。

 

特徴

 「あの新人、作業効率が悪いんだよねぇ…ああいう子はすぐ辞める」

 「そろそろ部長、異動になると思う。この事業所であの成績だったから、昇進はあり得ないだろうね」

 誰かのアクションが目につけば、自己のこれまでの経験に基づく私見(笑)を、周囲へ耳打ちする。被験者は大体ネガティヴな評価を付けられて終わる。

 私見はハズれることが多いが、たまに当たると「ほら、自分の言った通り」と、自己の分析力の精密さをアピールする。

 

お前は一体なんなんだ

 可能性は以下の通り。

 

  • ただの暇人(社内/社外問わず)
  • 誰かが失敗する瞬間を絶対に見逃したくない、週刊誌記者も絶倒する失敗ウォッチャー
  • 年季の入ったお局様
  • 家族やパートナーから相手にされない、または自己承認意識が低いから、自分より格下の人や他人の欠点を見つけて安心感を得たい人
  • ちょっと経営者側と仲良くお付き合いしてるだけで自分を誇示する「虎の威を借る狐タイプ」

 

 などなど。

 

 いずれにしても関わらない方がベターだろう。

 

もし目を付けられたら

 社員ソムリエより上の立場の人間と仲良くなっておくと良い。

 ソムリエたちは人の噂と同様に自分の噂にも敏感だ。万が一、ソムリエの総評が上の耳に入ったら?目下を悪くいう人間を、ほとんどの上層部は好まないだろう。

 だから先にあなたが上と親しくなり、好き放題言える環境を作らせなければいい。

 

 …このシリーズも3回目だが、いろんな人間がいるよなぁ。