スーパーいわちゃんねる!

東北地方のある政令指定都市から、全国19万人の岩崎さんと1億人ちょいの岩崎さんじゃない人に向けて発信中。

1日で民族(単身)大移動した話

 このシリーズは、平成最後の秋から初冬にかけて色々あって大変だった私・岩崎の激動の約3ヶ月間を記録したものである。

 

  11月1日。

 

  例の物件に入居できる日が来た。

 

iwama03.hatenablog.jp

 

 残り少なくなった有休を1日取得し、鍵を受け取って引っ越し作業を始める。

 と言っても、前日まで一切何も準備をしていない。強いて挙げるなら、楽天や近所のフリーマーケットで用意した物がいい感じに1カ所にまとまってるだけ。

 

 予定通り、当日はバッタバタだった。

 家族が荷物を梱包し、私が実家車を運転して新住居に運ぶ。

 これを5往復ほど繰り返した。

 

 「なぜ引っ越し屋を頼まなかった」って?お察しください。

 天気が良かったことが幸いだった。

 

 家族に礼を言い、暗く静かな新居に帰る。 

 掃除機をかけ、床を拭き、電気ガス水道の開栓も終わった。

 日が暮れ、なぜか照明器具が付いていない部屋に布団を引き、天井を見て目を… 

 

 ””ドタン!バタン!ガタン!””

 

 閉じられない。

 

 上の階から何かが飛びはねるか床に叩きつけられる音がして、子どもの泣き声が聞こえてくる。

 

 あれ?不動産屋の体育会系お兄さんが「このアパート、単身者だけっすよ~」って言ってたんだけどな…。入居した時は単身だったのかな。

 ついでだけど、お隣さんの自転車の荷台に子ども用イスが取り付けられていた気がする…。お隣さんも入居した時は単身だったのかな。

 

 まぁいいや。今は1人だけど、そのうちロキもこっちに来る。

 そうしたら周りなんて気にならなくなるだろう。

 

 ご飯は何作ろうかな。

 ロキは唐辛子が苦手だから、キムチ鍋とか麻婆豆腐とか作る時は気を付けないとな。

 でもケンカした時は逆手を取って、味噌汁にデスソース入れてみようかな。

 

 そんなことを考えながら、初日は眠りについた。

 

 

 ケンカした時にどうぞ。

 

[rakuten:hiroshima-gourmet:10001126:detail]

まとめ買いがお得。

当ブログはリンクフリーです
リンクバナー